トップへ » 院長の麻酔技術 » 海外赴任歯科ガイド

海外赴任歯科ガイド

通わなくてもいい歯医者さんで、これからの海外赴任生活も、豊かな毎日を!

海外赴任や出張などは、思いがけずに急に決まりがちです。
ご存じの方も多いかと思いますが、海外では医療保険制度が日本とは異なり、全額自費に
なるケースも多く、また、日本人の体格などの身体形状になれていない場合、日本人の歯
の状態に適した治療法が難しいケースもみられます。

当院では、急に海外赴任が決まった方にも、忙しいスケジュールの中、歯の治療を期間内で終えられる海外赴任の方に適した処置体制を整えております。

歯の治療に時間がかかる原因としては、
・歯の型取りから詰め物・被せ物などの補綴物を作るまでの時間に1週間以上かかる
・保険診療のルール・制約により、一度に、一気に処置を進めることができない
・患者数があまりにも多すぎて、1人の患者さんにお取りする1回の予約時間が短い

上記のことがあげられます。当院では、そのような課題を解決するために、海外赴任の方が適切な歯の治療を受けて旅立てるようご支援しております。

●海外赴任が決まった方へ(ビジネスで時間が取れない方へ)
・待ち時間をつくらない
・可能な限り少ない治療回数(最短1Day)
・健康面はもとより、見た目の美しさも重視
・事前に治療終了までの日程を全て予約可能(終了までのスケジュールが事前に分かる)
・ご希望の方には、せっかくの機会に口腔内のあらゆる健康リスクを知ることができる歯科ドックをセット。検査結果については、資料化してファイリングの上、説明しお渡しいたします。また、独自の専用ホームケアキットをご提供致します。

その他、下記のような患者さまにも短期間で集中して治療を行う当院の処置をお受けいただいております。
●就活を控えている方へ
・就職面接・転職活動が控えている
・自衛隊の入隊時期を控えている

●これまでの歯科医院で治療が長引いた方へ
・何回通っても延々と治療が続く。
・保険で毎回3000円くらい1年間払い続けているがゴールが見えない。
・仕事である一定期間、身動きがとれずに折角治療をしても途中になる。
・いつまでたっても治療が終わる気がしない。
・男性ドクターの処置が荒っぽく、トラウマになって通えなくなった。
 

 是非一度、お気軽に当院までお問合せください。

カテゴリー一覧

歯医者さんに怖くて行けないすべての患者さんへ

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 院長の麻酔技術 » 海外赴任歯科ガイド


コールバック予約

PAGE TOP