トップへ » 院長の麻酔技術 » 時間を守ります

予約時間ピッタリに。終了時間もお伝え

予約をしたにもかかわらず待たされた経験のある人は、決して少なくないはずです。私たちは誰でも、自分にとってイヤな時間というのはとても長く感じるものです。待っていたのがたとえ3分、5分だったとしても、患者さんにしてみれば1時間や2時間に匹敵するような感覚なのです。

予約時間

患者さんの勇気をくじくことなく、気持ちよく迎えるためには、予約時間ぴったりに診察室へご案内することが重要だと思います。

たいていの患者さんが予約時間の少し前にやってきますから、私たちもその分を考慮したうえで予約スケジュールを調整します。ですから、たとえ早目に来ても、待合室で待つことなく、すぐに診察室へと入っていただけるのです。

治療一回ごとの終了時間も明確にします

治療が終わる時間を約束したことは、ありますか?治療にかかるだいたいの時間を知らされたことはあっても、終了する時刻を約束したことは一度もないのではないでしょうか。

当クリニックでは、初診の受付から予約時間と終了時間を患者さんにお伝えするようにしています。患者さんは、何時には治療が終わるのだ、ということをわかったうえで来ているので、安心していただいています。

治療に関してはおおむね約束通りの時刻に終了しますが、カウンセリングとなると約束の時間を大幅に超える場合が少なくありません。その場合は約束の時間が過ぎても、患者さんが納得するまで続けます。

カテゴリー一覧

歯医者さんに怖くて行けないすべての患者さんへ

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 院長の麻酔技術 » 時間を守ります


コールバック予約

PAGE TOP