トップへ » 院長の麻酔技術 » 院内インテリア » 日本で初めて導入した治療椅子のこだわりは「寝心地」

日本で初めて導入した治療椅子のこだわりは「寝心地」

実は、私が最もこだわったのも椅子なのです
大阪のクリニックをつくるにあたって、最初に選んだのが治療椅子でした。内装や他のインテリアは、その椅子に合わせるかたちで組み合わせていきました。

治療椅子

デザイン以上にこだわった点があります。それは「寝心地」です
無痛歯科治療を行っている間、患者さんは眠っている状態、もしくは半睡状態になります。全身の力を抜いて、文字通り体を預けるように座るかたちになります。その際、麻酔の特徴もあって、精神的にもすっかりリラックスした状態になります。


トップへ » 院長の麻酔技術 » 院内インテリア » 日本で初めて導入した治療椅子のこだわりは「寝心地」


コールバック予約

PAGE TOP