トップへ » 治療について・治療の流れ » 矯正歯科治療 » 矯正歯科Q&A

矯正歯科Q&A

矯正歯科でよくある質問をまとめました。皆様のご参考になれば幸いです。

【Q】矯正歯科での治療は痛いのですか?
【A】ムシ歯などの歯科治療は痛みなど何らかの不快な症状から始まります。しかし、歯科矯正での治療は治療前にはなかった違和感や痛みを伴うことがあります。インプラント矯正の手術は、少量の表面麻酔と局所麻酔で、思っていた以上に痛みは少ないです。また手術時には無痛治療での対応も可能です。

【Q】矯正歯科の場合どのくらいの間隔で通院するのですか?
【A】症状にもよりますが、月に数回の場合もありますが、概ね1ヶ月ごととなることが多いようです。

【Q】抜歯はするのですか?
【A】矯正歯科治療において必ずしも抜歯となるということではありませんが、やむを得ず抜歯が必要という事があります。インプラント矯正では、通常抜歯が必要な場合でも、非抜歯で行える可能性もあります。

【Q】どのくらい期間がかかるの?
【A】その方の症状によりますが、患者さんの8割の方に、8ヶ月で、80%の仕上がりまで治療する事が可能といわれていますが、治療期間は、それぞれの方で違います。インプラント矯正を用いた場合は、2/3から半分くらいに治療期間が短縮する事もあります。相談してから始めましょう。

【Q】矯正歯科の装置をつけている時のストレスは?
【A】最初に装置をつけたとき、違和感を多くの方が感じるでしょう。しかし、時間と共になれていくことが多いようです。ストレスを感じるか否かは個人差があります。

【Q】裏側の矯正と表側の矯正の違いは?
【A】裏側の矯正は、表面上見えないという最大の利点があります。よって、表側の矯正に比べると見えないことを最優先される方に適しています。しかし、表側の矯正の方が、治療期間が短縮する場合がほとんどです。よって表の矯正の方が早く終わるのならば、表の矯正を選択される方も多いです。裏側の矯正では、費用も約50%アップします。

【Q】大人でも矯正できますか?
【A】矯正歯科治療は子供の頃に行うものとお考えの方も多いと思いますが、矯正歯科での治療技術も進歩し現在では成人の方でも無理なく行えるようになりました。よって現在では、子供から大人まで矯正治療を受けておられます。当院では成人の矯正が多数を占めます。ただし、歯周病対策が必要です。

【Q】治療後にまた不正咬合が再発するということはありませんか?
【A】矯正治療は術後の後戻りをおさえる「保定」という治療も含みます。無理のない治療方針で、きちんとした保定を行えば、後戻りを抑制できます。個人差もありますので、経過を観ていく必要があります。


トップへ » 治療について・治療の流れ » 矯正歯科治療 » 矯正歯科Q&A


コールバック予約

PAGE TOP