トップへ » 治療について・治療の流れ » 歯冠修復(歯の被せ・詰め物) » ハイブリッドレジン

ハイブリッドレジン

今まで治療してきた歯、どのようになっているか気にされたことはありませんか?

ハイブリッドレジンアマルガム
水銀が入っていて、徐々に欠けて体内に蓄積されてしまい、アレルギーの原因と考えられています。

ハイブリッドレジンインレー
金属色が目立つ。天然歯より硬く、精度が低いため、ムシ歯になりやすい。金属アレルギーを起こす原因にもなる。

ハイブリッドレジンコンポジットレジン(保険用材料)
歯に近い色であるが、材質的に弱く、変色が目立つ。天然歯とのすき間からムシ歯が再発しやすい。(写真:変色および、歯との間の微細な隙間が目立ってきている)

白い歯 ーハイブリッドレジンー
ハイブリッドレジン1.自分の歯に近い色を選べるため、自然で目立たない
2.歯に近い硬さなので、自然な噛み心地
3.金属アレルギーの心配がない
4.通常のセラミックより安価

歯の修復を長期に維持・安定させるには
1.歯の硬さに近い材質の物を選ぶ
2.精度をできる限り追求し、精密生の高い修復処置を行う

ハイブリッドレジン

前歯ではより自然な色と形を作ることにより、人工物であることがわかりません。


トップへ » 治療について・治療の流れ » 歯冠修復(歯の被せ・詰め物) » ハイブリッドレジン


コールバック予約

PAGE TOP