トップへ » 治療について・治療の流れ » 咬み合わせ治療 » 健康のための歯科治療

健康のための歯科治療

健康のための歯科治療人間の体はたくさんの機能が一つにまとまり、常に体を変化させながら一定の状態に保って生活しています。

だから、「歯」や「咬み合わせ」や「アゴの運動」を「部分」として捉えず、体や心の習慣=「全体」として捉えていくことが重要だと思います。

そういう生命を大切にした医療を目指しています。歯と体と心の「ゆがみ」や「ねじれ」をなくしていくのが、私たちの目指す治療です。

咬み合わせが全身に与える影響を気にされたことはありますか?
歯の咬み合わせは、全身との関係がとても深いことが明らかになってきました。歯も顎も靭帯や筋肉や骨を介して、全身の器官とつながっています。

顎のずれを改善させることにより、様々な症状が改善されていきます。最近、咬み合わせの異常が原因となっている場合があることが報告されています。それらの症状には、特有のパターンがあり、咬み合わせに関係した疾患(咬合病)と考えられています。

下顎のずれは、体の形態を変化させ、機能にも異常を生じさせます。
下顎の位置のずれは、頭を傾かせたり、頚椎(首の骨)の配列を狂わせ、これがさらに脊椎(背骨)の配列異常を起こ します。これらの脊椎(背骨)の配列異常は、姿勢を悪くし、体全体のバランスを崩し、さらに全身に種々の症状を生じさせることになります。


トップへ » 治療について・治療の流れ » 咬み合わせ治療 » 健康のための歯科治療


コールバック予約

PAGE TOP